橋本産業株式会社/HSネットショップ
アルファ・ラバル株式会社 プレート式熱交換器 特設ページ



【進化し続けるプレート式熱交換器】

プレート式熱交換器設計での課題は以下です。
  • ‥素板上での流体を流れやすくする
  • 圧力損失を最適化する
  • 1れを最小限に抑える

これらの課題を解消するアルファ・ラバルの新しいテクノロジーをご紹介します。
 


OmegaPort™  オメガポート(非円形のポート)
流体を流れやすくし伝熱効率を高めます。
プレート積層方向の分配を良くします。 
圧力損失を抑え高い熱伝達が得られます。

 

 


CurveFlow™ カーブフローディストリビューションエリア

流体を流れやすくし汚れのリスクを最小限に抑えます。
伝熱面積を最大限に活用します。
チャンネル内部で理想的な分配をもたらし、きれいな状態を長く維持します。

 


FlexFlow™ フレックスフロープレート設計

熱伝達効率を高め圧力損失を最適に利用します。
高温側と低温側の流量が異なる用途に最適です。 
両方のプレート表面がきれいな状態を長く維持されます。

 

これらの革新的なテクノロジーは、アルファラバルの新型熱交換器Tシリーズに順次標準化されていきます。

より詳細な説明は、
アルファ・ラバル株式会社の特設ページ
“進化し続けるプレート式熱交換器”(日本語)を参照ください。


また、アルファ・ラバルの選定サイトはこちらをご参照ください。

(別ウインドウでアルファラバル株式会社のページを開きます。)

アルファ・ラバル製の熱交換器について何かご不明点がございましたら
お気軽にメールでお問合せください。

 

ページトップへ